安室奈美恵ソロ前のスーパーモンキーズとは?安室奈美恵&MAXの原点だった!

LINEで送る
Pocket

2018年9月16日に引退することを発表した安室奈美恵さん。

テレビでは各局で安室奈美恵さんの歴史を振り返ったり、ヒット曲がたくさん流れていますね。

その中で安室奈美恵さんがソロになる前「スーパーモンキーズ」というグループだったと紹介されています。

実はその「スーパーモンキーズ」安室奈美恵さんとMAXの原点だったんです。

スポンサーリンク

SUPER MONKEY’S(スーパーモンキーズ)とは?

元々は沖縄アクターズスクールのトップ選抜グループの総称でした。

Kiroroの玉城千春さんも一時在籍していたらしいですよ。

スクールの校長マキノ正幸さんが「お前たちはまだタレントではなく猿の段階、でも猿だけじゃかわいそうだからスーパーモンキーズにしよう!」といって決まったグループ名だということです。

1991年、安室奈美恵、牧野アンナ(校長マキノ正幸さんの娘)、Nana(後のMAX)、Mina(後のMAX)、新垣寿子の5人で結成されました。

メンバー全員琉球空手の初段で、「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」にも琉球空手少女として出演したこともあるそうです。

1992年、「恋のキュー・ビート/ミスターU.S.A」でメジャーデビューします。

引用元:https://middle-edge.jp/articles/iThJ3

しかし、12月に牧野アンナさんが沖縄アクターズスクールの講師になるため脱退し、その後4人で活動することになります。

1993年、セカンドシングル「ダンシング・ジャンク」がNHKのテレビアニメ「忍たま乱太郎」の初代エンディングテーマに。

引用元:http://mysound.jp/art/237960/

続いてリリースしたシングル「愛してマスカット」ロッテ「マスカットガム」のCMソングになり、CMにも出演しています。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=g6YcnzqYpM4

1994年以降は安室奈美恵さんがメインのグループになります。

シングル「PARADISE TRAIN」では安室奈美恵さんが単独ボーカルに。

引用元:http://www.jpopasia.com/supermonkeys/lyrics/104980/paradise-train/paradise-train/

その後メンバーは人気音楽番組「夜もヒッパレ一生けんめい」準レギュラーとして出演するようになります。

しかし、新垣寿子さんも沖縄アクターズスクールの講師に脱退し、入れ替わりでLina(後のMAX)、Reina(後のMAX)が加入します。

1995年にリリースしたシングル「TRY ME~私を信じて~」は、初のオリコンチャートTOP10入りし、累計70万枚のヒットとなりました。

引用元:http://www.suruga-ya.jp/product/detail/250003199001

その後は「夜もヒッパレ一生けんめい」にレギュラーとして出演するようになります。

そうして、安室奈美恵さんはソロに、残りのメンバーはMAXとして活動する形になりました。

まとめ

安室奈美恵さんがソロになる前の「スーパーモンキーズ」はまさに安室奈美恵さんとMAXの原点だったんですね。

昔安室ちゃんの大ファンだった私にとってはすべて懐かしい歌です。

安室奈美恵さんはなるべくして大スターになったんだなーと改めて思いました。

安室奈美恵さんに関する記事はコチラもどうぞ↓

安室奈美恵ファンの芸能人は誰がいる?多くのファンから驚きや悲しみの声が続出!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする