新庄剛志の昔と現在の顔を比較!変になって怖いという噂も・・・

LINEで送る
Pocket

ALOHA!

ハワイ大好きフネっちです。

元メジャーリーガーの新庄剛志さんですが、昔と顔が変わったと思いませんか?

変になってなんだか怖いという声もあります。

ということで、新庄剛志さんの昔と現在の顔を比較してみました。

一体何があったのでしょうか・・・?

スポンサーリンク

新庄剛志の昔と現在の顔を比較!変になって怖い?

元メジャーリーガーの新庄剛志さんですが、昔と顔が変わったと思いませんか?

実は新庄剛志さんは2017年2月20日放送の「しくじり先生」に出演しており、、その際の画像がコチラ↓

引用元:http://smart-list.info/2017/02/20/shinjotsuyoshi/

この時すでに整形疑惑が浮上していました。

このとき出演した「今夜くらべてみました」で整形していることを告白しているので、噂は本当だったということになりますね。

ネット上では、

変になった

怖い

などの声もあがっています。

ではどのぐらい変わったのでしょうか?

昔の新庄剛志さんの画像がコチラ↓

引用元:http://freshnowreport.net/2017/02/20/shinjyouthuyoshi2/

たしかに顔が変わっていることは否めませんね。

本人が認めているわけですから、顔が変わったことは間違いありません。

整形した理由は「自分の顔に飽きたから」だそうです。

なんとも新庄さんらしいですね。

でも昔の方がかっこよかったのになーって思います。

スポンサーリンク

新庄剛志プロフィール

新庄剛志さんのプロフィールも確認しておきましょう。

新庄 剛志(しんじょう つよし)

1972年1月28日生まれ

1989年に阪神タイガースへ入団。

1992年頃から「虎のプリンス」の愛称で呼ばれるようになり、低迷していたチームを優勝争いできるぐらいまで引っ張っていく存在に。

さらに亀山務選手と共に活躍して「亀新フィーバー」となりました。

1993年にはゴールデングラブ賞を初受賞。

1995年には引退騒動もありましたが、病状の父親のため続行を決意。

2001年にはニューヨークメッツに移籍。

アメリカでは「SHINJOY」という愛称で呼ばれるようになります。

2002年にはジャイアンツに移籍。

日本人初のワールドシリーズにも出場しています。

2003年再びメッツに復帰するも、日本に戻り、日本ハムファーターズに移籍します。

かぶりものをかぶってファンサービスをするパフォーマンスをするようになり、「新庄劇場」と呼ばれ話題になりました。

2006年34歳で現役を引退

日本一を達成しての引退でした。

スポンサーリンク

引退後は金銭トラブルで節約生活を送っていた!

新庄剛志さんは現在バリ島で暮らしています。

現役生活を終えてこれからどうしようかというときに、CM撮影でバリ島に行ったことがきっかけだったそうです。

現役時代に相当な額を稼いだでしょうからさぞ裕福な生活をしていると思いきや、実は金銭トラブルにあっていたそうなんです。

引退までに44億円稼ぎ、税金を引いて22億円残るはずが、なんと2200万円しか残っていないことが発覚。

現役時代は母親から紹介された知人にお金の管理を全て任せていて、その人が新庄剛志さんのお金のほとんどを会社の資金に使っていたそうなんです。

裁判沙汰になったそうですが、結局他人に管理をまかせていた自分が悪いということで、お金は戻ってこなかったらしいんですよね。

今では豪遊はせず、節約しながらバリ島で生活を送っているそうですよ。

桁が大きすぎて想像できないですが、何年も頑張ってやってきて稼いだお金を取られて、それでも自分の非を認めるなんてなかなかできないことですよね。

まとめ

新庄剛志さんは今番組で整形したことを告白しています。

顔が変わったのは事実だったんですね!

引退後は金銭トラブルに遭いましたが、現在はバリ島で節約しながらも楽しく暮らしているようですね。

最後までお読みいただきありがとうございました☆

MAHALO!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする