ハワイのレンタカー比較サイトでおすすめの予約方法をご紹介!

LINEで送る
Pocket

ALOHA!

ハワイ大好きフネっちです。

今回はハワイのレンタカー比較サイトでおすすめの予約方法をご紹介したいと思います!

3世代でハワイ旅行へ行き、アラモレンタカーを借りた体験談です。

選ぶ車種やオプションについてもチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

レンタカー比較サイトで予約

私がレンタカー比較サイトで予約をしたのは、2017年8月に行った3度目のハワイ旅行のときでした。

ちなみに、1度目はレンタカーなし、2度目はニッポンレンタカーを借りました。

3度目も同じニッポンレンタカーにしようかと思いましたが、値段が高かったため、もっと安いところはないか探してみることに。

結果こちらのサイトが便利でした↓

この予約サイトの便利なところは、貸出場所と日時とプランを入力するだけで、最安値が検索できること。

車種別に予約可能なレンタカー会社と値段が出てきます。

いろいろなレンタカー会社の料金比較ができて便利です。

検索しているとアラモレンタカーが安いなーと思い、一度アラモレンタカーの公式サイトを見てみました。

う~ん、オプションがわかりづらい・・・。

保険と返却時ガソリン補給不要というオプションが欲しかったのですが、よくわからない。

オプションがすべて含まれるゴールドプランというのがあったですが、値段が一気に跳ね上がる。

これじゃ、結局高くなっちゃうな~と思い、もう一度rentingcarz.com(レンティングカーズ)のサイトを見てみることに。

すると、一番人気&おすすめ!のプレミアム・プロテクションの中に返却時ガソリン補給不要と記載が!

しかも値段もそんなに跳ね上がらない!

いいじゃん!と思い、こちらのサイトから予約しました。

スポンサーリンク

予約する車種は?

車種はエコノミー、コンパクト、インターミディエイト、スタンダード、フルサイズ、ミニバン、インターミディエイトSUV、スタンダードSUV、ラージSUV、プレミアム、コンバーチブル、インターミディエイト・バンとさまざまです。

乗車する人数や荷物の数を考えて選びましょう!

我が家は両親、私たち夫婦、小学生の子供2人の計6人でミニバンを予約しました。

大きいスーツケースを2つトランクに積み、小さめのスーツケース1つとボストンバッグなどは助手席の間に積みました。

荷物を積んでギリギリ乗れるといったところでした。

予約は約1ヶ月前にしました。

日本で予約していった方が安心です。

サイトから簡単に予約できますよ↓

運転手の名前、メールアドレス、電話番号、年齢、運転手名義のクレジットカード情報、住所を入力するだけです!

予約時支払いですが、変更・取消はいつでも手数料無料でできます。

追加でチャイルドシートやカーナビが必要な方はこの時点で選択します。

ちなみに追加分は現地支払いになります。

予約が完了すると入力したメールアドレスに予約確認書が届きます。

念のためプリントアウトしておくことをおすすめします。

当日は予約確認書予約時に入力した運転手名義のクレジットカード運転手の免許証が必要です!

忘れずに持っていってくださいね!

スポンサーリンク

オプションはどうする?

返却時ガソリン補給不要というオプションはおすすめです!

一度、オーストラリアでこのプランをつけなかったことがあるのですが、ガソリンを入れるときかなり困りました。

どのガソリンを入れたらいいかわからないし、やり方もわからない。

とっても親切なオーストラリア人の男性が教えてくれて助かりましたが。

優しくてダンディな男性だったな~。

ということで、ガソリンを入れるのに自信がない方は、ぜひこのオプションを付けることをおすすめします!

子供がいる場合はチャイルドシートが必須です。

新生児~4歳未満の子供がいる場合はベビーシートかチャイルドシード4歳以上~8歳未満の子供がいる場合はブースターシートを借りましょう。

身長4フィート9インチ(144.8センチ)以上あって体重40ポンド(18.2キロ)以上ある子供はシートベルトだけで大丈夫です。

違反すると、4時間の交通安全教育クラスの受講と100~500ドルの罰金が科されます。

恐ろしいですね!

ハワイのチャイルドシートやブースターシートは結構汚いものが多いし、かさばるので車内が狭くなっちゃうんですが、法律なので必ず守ってくださいね!

ちなみに罰金といえば、2017年10月25日から「歩きスマホ禁止条例」というものが施行されました。

詳しくはコチラ↓

ハワイで歩きスマホ禁止!罰金金額はいくら?対象地域はどこ?

ハワイ旅行に行く前に確認しておいてくださいね。

日本語カーナビをつけるかどうかも悩むところですよね。

私は一度つけたことがあって、非常に便利なんですが、持ち運びが大変なんです。

車上荒らしを防ぐために、カーナビは取り外し式になっていて、車から降りるたびに外して持ち歩かなければなりません

重いし、かさばるしで、荷もつが増えて大変です。

でも、初めて行く場所はカーナビがないと困りますしね。

グーグルマップをカーナビ代わりにするという方法もあります。

事前にオフラインマップに地図を登録していれば、ネットがつながっていなくてもナビができます。

実際に私も使ってみたんですが、急につながらなくなったり、不安定で結構焦ったことがありました。

確実にカーナビを使いたいという方はレンタカー会社で借りるか、ネットが常につながる状況でスマホをナビ代わりにするという方法をおすすめします。

ちなみに、アラモレンタカーで車を借りたとき、1回目の車にはモニターにナビ機能がついていてラッキーでした(もちろん英語ですが)。

でも2回目の車にはついていなかったので、残念。

借りる車によって違うので、期待はしない方がいいと思います。

アラモレンタカーでは借りた車種の中から好きな車を選ぶことができます

実際に車を見て自分で選べるので、自分が運転しやすい車を選ぶといいですよ。

車に傷がついていないか、モニターにナビ機能があるか、荷物は積みやすいかなどもチェックすることをお勧めします。

まとめ

いかがでしたか?

ハワイではレンタカーがあると行動範囲が広がるのでとてもおすすめですよ!

比較サイトを使ってお得にレンタカーを予約しちゃってくださいね。

※記載されている情報は変更されることもありますので、ご了承ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました☆

MAHALO!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする