「コウノドリ2」第3話の妊婦(山崎麗子)&旦那役は誰?

LINEで送る
Pocket

2017年10月27日放送の「コウノドリ2」第3話。

心臓病を抱えるも、親や友人に言われた迷信をすぐに聞き入れてしまい、無痛分娩をやめたいと言う妊婦・山﨑麗子が登場します。

その妊婦役と旦那役を演じているのは誰か調べてみました。

スポンサーリンク

「コウノドリ2」第3話の妊婦(山崎麗子)役は誰?

川栄 李奈(かわえい りな)

1995年2月12日

神奈川県出身

O型

152cm

エイベックス・マネジメント所属

2010年にAKB48第11期研究生オーディションに合格し、デビュー。

2013年には「めちゃ×2イケてるッ!」の期末テスト企画で最下位になり、おバカキャラとして話題になりました。

2014年には、ユーキャンのCMに出演したり、ドラマに初出演したり、フジテレビ「バイキング」のレギュラーになったり、活動の場を広げていきます。

しかし、握手会で刃物を持った男に襲われて負傷してしまいます。

このニュースを見た時は本当に怖いなと思いましたね。

アイドルのみなさんもきっと全員不安になったことでしょう。

その後、AKB48 37thシングル選抜総選挙で16位になり、シングル選抜メンバーに初めて入ります。

2015年にAKB48を卒業しています。

卒業後は女優として活躍されています。

最近では、ドラマ「フランケンシュタインの恋」「僕たちがやりました」や映画「亜人」など話題の作品にたくさん出演しています。

人気CM「au」の三太郎物語で織姫役を演じているのも話題ですよね。

主演ではなく脇役が多いですが、本人は主役をやりたいわけではないそうです。

引き立て役になりたいと思っているそうで、本当に演技が大好きみたいですね。

おバカキャラだったのに、いつの間にか演技派女優ですね。

「コウノドリ2」第3話の妊婦(山崎麗子)の旦那役は誰?

喜矢武 豊(きゃん ゆたか)

1985年3月15日生まれ

東京都出身

B型

166cm

「喜矢武」は芸名で東京出身なんですね!

てっきり沖縄の方だと思っていました。

沖縄出身の友人の名字をカッコいいと思って「喜矢武」にしたみたいですよ。

子供のころは野球を続けていましたが、レギュラーになれず、野球選手の夢は諦めてしまったそうです。

友達の影響でベースをはじめて、その後ギターに転向したそうです。

高校3年生の時鬼龍院翔さんと出会いゴールデンボンバーを結成します。

実際にはギターを弾かず、エアーでやっている理由は演奏よりパフォーマンスを見せる楽しさを感じているからだそうです。

技術的な面もあるみたいですけどね。

ゴールデンボンバーが人気になったときは、エアーバンドということが話題になりましたよね。

最初は「弾くマネなんて!」と思いましたが、ファンを楽しませるためにパフォーマンスを全力でやるっていうのは楽しくていいですよね。

喜矢武豊さん、演技は初めてかと思いきや過去にも演技に挑戦していました。

2012年には映画「死ガ二人ヲワカツマデ…」に出演。

2013年にはフジテレビドラマ月9「ビブリア古書堂の事件手帖』」に出演。

日本テレビドラマ「49」メンバー全員で出演。

2015年には日本テレビドラマ「お兄ちゃん、ガチャ」鈴木梨央さんの父親役で出演しています。

今回は妊婦の旦那役ということでどんな演技を見せてくれるか楽しみです。

関連記事はこちらもどうぞ↓

コウノドリで志田未来の相手役は誰?14歳の母以来の耳が不自由な妊婦役で話題!

ピアニスト清塚信也がコウノドリで演じている役とは?音楽監修も担当!

まとめ

「コウノドリ2」第3話の妊婦(山崎麗子)役は川栄李奈さん、旦那役は喜矢武豊でした。

2人がどんな夫婦を演じるのか注目です!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする