ハイジ男子の意味は?VIO脱毛や芸能人事情!温泉や下着はどうする?

LINEで送る
Pocket

2017年10月21日放送の「マツコ会議」でブラジリアンワックスについて話題になっています。

そこで登場する「ハイジ男子」ってどういう意味なんでしょうか?

VIO脱毛や芸能人事情、温泉や下着はどうしているのかについても調べてみました。

スポンサーリンク

ハイジ男子の意味は?

ハイジ男子とはアンダーヘア脱毛「ハイジニーナ脱毛」をしている男子のことです。

以前は女子の定番になっていましたが、最近は男子にも人気なんだそうです。

一般的に「ハイジニーナ脱毛」はすべての毛をなくすことなんですが、最近の脱毛エステでは一部のみの脱毛でも「ハイジニーナ」脱毛と呼ぶそうです。

最近は海外セレブや日本の女優・モデルがハイジニーナ脱毛を受けていることから認知されるようになってきました。

「ハイジニーナ」とは、「衛生」を意味する「hygiene(ハイジーン)」から造られた造語です。

デリケートゾーンは実は蒸れやすく不衛生になりやすい部位なんですって。

アンダーヘアをなくすことで、清潔さを保てるそうですよ。

日本ではまだまだ、こういった話題に無関心ですよね。

海外では、アンダーヘアをなくすことが当たり前になっている国も多く、いやらしいとかいう感覚はなく、若いうちから衛生面を考えて行われているそうですよ。

ヨーロッパではアンダーヘアを剃ることはひげを剃るようなものだという考えもあるようです。

逆にそれがエチケットで、当たり前の身だしなみという考えだそうですね。

日本と全く違った考えで驚きです!

ハイジニーナ脱毛はやはり脱毛エステサロンが安心です。

ブラジリアンワックスなどで自分でもできますが、肌荒れなどの心配がありそうです。

デリケートゾーンなので、安心して行いたいですよね。

スポンサーリンク

VIO脱毛とは?

VIO脱毛とは、脱毛する箇所のことをいいます。

Vライン・・・ビキニライン

Iライン・・・性器周り

Oライン・・・肛門周り

衛生面からOラインの脱毛が人気になっているようです。

利点としては、トイレの時、便が毛に絡みにくくなるので、ウォシュレットも必要なくなります。

また、トイレットペーパーの摩擦も減るため、痔のリスクも軽減されます。

さらに、蒸れにくく臭いも気にならなくなります。

「ハイジニーナ脱毛」「VIO脱毛」の違いは明確にはないようですが、一般的にはアンダーヘアをすべてなくすことを「ハイジニーナ脱毛」、VIOラインの毛量を減らしたり、整えたり、ムダ毛をなくす処理のことを「VIO脱毛」と呼ぶようです。

ハイジ男子の芸能人は?

サッカーの香川真司選手は自分がハイジ男子だと告白しています。

アンダーケアはすべて剃っていて、逆に生えたら気持ち悪いそうですよ。

練習後にシャワーを浴びているとき、生えていたら恥ずかしいんだとか。

やっぱりヨーロッパでは当たり前のことなんですね。

海外へ行ったスポーツ選手はハイジ男子が多いそうです。

生えていたらチームメイトから気持ち悪がられることもあるんだとか。

驚きですね!

スポンサーリンク

温泉や下着はどうする?

気になるのは温泉ですよね。

やっぱり人と違うというのは気になります。

この点においてはもう「気にしない」しかないと思います。

みんなきっと見てますから。

せっかくハイジ男子になったなら堂々としていていいんじゃないでしょうか?

下着に関してはTバックやローライズなどが履けるようになります。

Tバックは結構人気で売れているようですよ。

身近なしまむらなどでも良いデザインのものが買えるようです。

男性でも下着からおしゃれが楽しめそうですね。

まとめ

毛の生えた男性の方が男らしいというイメージはもう昔の話のようです。

現在では、脱毛処理が当たり前の時代になってきているのかもしれないですね。

ヨーロッパなどでは当たり前になっているようですが、日本でもいずれそうなるかもしれないですね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする