ダイヤモンドヘッドの日の出の時間は?服装はどうする?

LINEで送る
Pocket

ALOHA!

ハワイ大好きフネっちです。

今回はダイヤモンドヘッドの日の出の時間や服装についてご紹介したいと思います。

ダイヤモンドヘッドで日の出を見たいと思っている方は参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ダイヤモンドヘッドの日の出&日の入りの時間は?

早起きしてダイヤモンドヘッドから日の出を見たいと思っている方も多いんじゃないでしょうか?

日の出や日の入りの時間は毎日変わります。

7月頃が一番日が長くなり、1月頃が一番日が短くなります。

参考に2018年の毎月1日の日の出時間と日の入り時間を表にしてみました↓

2018年 日の出(Sunrise) 日の入り(Sunset)
1月1日 7:09 18:01
2月1日 7:08 18:21
3月1日 6:51 18:35
4月1日 6:24 18:46
5月1日 6:00 18:56
6月1日 5:48 19:09
7月1日 5:53 19:17
8月1日 6:05 19:10
9月1日 6:14 18:47
10月1日 6:22 18:18
11月1日 6:34 17:55
12月1日 6:52 17:48

日にちごとのもっと詳しい日の出&日の入り時間はこちらから検索できます↓

timeanddate.com(英語)

ツアーではなく、個人で行く方は、事前に日の出の時間を調べておくことをオススメします。

ツアーの検索・予約はこちらからできます↓
VELTRA

個人で行かれる方は、記事も参考にしてみてくださいね↓

ダイヤモンドヘッドの日の出を個人で楽しもう!行き方をご紹介


スポンサーリンク

ダイヤモンドヘッドの山頂で日の出は見られる?

ダイヤモンドヘッドで日の出を見るというと、山頂で日の出を見られると思っている方も多いと思います。

ですが、実際に山頂で日の出を見られるのは12月~3月の期間だけなんです。

というのも、ダイヤモンドヘッドの登山口のゲートが開くのは午前6時

山頂まで大人が休みなしで登っても30分かかります。

なので、表の日の出時間を見ていただいてわかるように、11月はぎりぎり間に合うかもしれませんが、4月~10月は山頂にたどり着く前に日の出を迎えてしまうんです。

途中のビューポイントで見ることはできますが、山頂で見たいという方は冬場がオススメです!

1月・2月が一番日の出時間が遅くなります。


スポンサーリンク

ダイヤモンドヘッドの山頂で夕日は見られる?

日の出もきれいでしょうが、逆に夕日が見られるかも気になりますよね。

ダイヤモンドヘッドは18時にゲートが閉まってしまうので、それまでに出なければなりません。

山頂からの下山にも30分以上かかるので、表の日の入り時間を見ていただいてわかるように、完全に日が沈む瞬間は見ることができません。

ですが、冬場であれば、海に夕日が沈んでいく様子を見ることができます。

朝よりも夕方の方が人も少なくて、写真も撮りやすいですよ。

服装はどうする?

日の出を見に行くとなると、朝早いので、服装が気になりますよね。

朝の登山といっても、それほど気温が下がるわけではないので、Tシャツ・短パンで大丈夫です。

始めのうちは寒いかもしれないので、1枚羽織れるものがあると安心です。

日が登った後のために、日焼け止めや帽子、サングラスも用意しておくといいですね。

まとめ

いかがでしたか?

ダイヤモンドヘッドからの朝日・夕日はとってもきれいで感動しますよ!

ぜひ、早起きして見に行ってみてくださいね。

こちらの記事も参考にしてみてください↓

ハワイで歩きスマホ禁止!罰金金額はいくら?対象地域はどこ?

ハワイのレンタカー比較サイトでおすすめの予約方法をご紹介!

※記載している内容は変更になることもありますので、ご了承ください。

最後までお読みいただきありがとうございました☆

MAHALO!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする