ダイヤモンドヘッドの日の出を個人で楽しもう!行き方をご紹介

LINEで送る
Pocket

ALOHA!

ハワイ大好きフネっちです。

今回はダイヤモンドヘッドの日の出を個人で楽しむ方法や行き方などをご紹介します。

ダイヤモンドヘッドへ日の出を見に行きたいと思っている方は参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ダイヤモンドヘッドの日の出を個人で楽しもう!

ダイヤモンドヘッドへ日の出を見るために登るのもいいですよね。

でも日の出に間に合うように行くには、相当早く行かないといけないし、どうやって行くのかわからないという方もいるんじゃないでしょうか?

実はダイヤモンドヘッドの日の出を山頂で見られる時期は決まっているんです。

ダイヤモンドヘッドの日の出の時間に関してはこちらの記事を参考にしてください↓

ダイヤモンドヘッドの日の出の時間は?服装はどうする?


スポンサーリンク

ダイヤモンドヘッドへの行き方は?

ダイヤモンドヘッド日の出ツアーというのもありますが、個人で行くこともできます。

タクシー

ワイキキのホテルから10~20ドルほどです。

時間も10分くらいです。

ホテルの玄関から登山口ゲート前まで連れてってくれるので楽ですね。

帰りも数台待機しています。

レンタカー

レンタカーで行くこともできます。

インフォメーションセンター前に駐車場があり、そこまで車で行けます。

徒歩の方は入園料1人1ドルを払うのですが、車の場合は1台5ドル払い、その中に駐車料金も含まれています。

こちらからレンタカーの予約ができます↓

徒歩

ワイキキから歩くという手段もあります。

滞在ホテルにもよりますが、ダイヤモンドヘッドに近いホテルであれば徒歩圏内です。

ただ、ホノルル動物園からでも登山口までは1時間ぐらいかかります。

そこからダイヤモンドヘッドに登るとなるとかなり体力が必要になると思います。

ダイヤモンドヘッドに着いた時点で疲れてしまっては意味がないので、気を付けてくださいね。

あと、日の出前で外は暗いですので、その点も注意が必要です。

ダイヤモンドヘッドの日の出を見るためには、以上3つの方法で行くことになります。

早朝のため、公共交通機関は利用できません

スポンサーリンク

帰りはどうする?

帰りは、行きと同じ手段で帰ってもいいですし、ザ・バスワイキキトロリーで帰ることもできます。

ザ・バス

ザ・バスは登山口にはバス停がないので、少し歩かないといけません。

15分ほど歩いたところに、バス停があり、そこからは23番のバスに乗ってワイキキに帰ることができます。

ただ、23番のバスは30~40分に1本程度しかありません。

もう5分ほど歩くと、もう1つバス停があり、こちらであれば2番のバスが停まります。

2番のバスは約15分間隔でバスが来ます。

料金は1回の乗車で2.5ドルです。

ワイキキトロリー

ワイキキトロリーでも帰ることができます。

ダイヤモンドヘッドに行くトロリーはグリーンライン(ダイヤモンドヘッド観光コース)です。

ワイキキ、ダイヤモンドヘッド、カハラモールを巡回しています。

1日券(1ライン乗り放題)が大人25ドルです。

他でもトロリーに乗る予定がある方は、トロリーを利用してもいいかもしれないですね。

ワイキキトロリー公式サイト

個人で行くのが不安な方はツアーで行くのもオススメです。

料金があらかじめはっきりしていますし、連れてってくれるので安心ですよね。

こちらからツアーの検索・予約ができます↓

VELTRA

まとめ

いかがでしたか?

せっかくダイヤモンドヘッドに登るなら、朝早く行って日の出を見るのもいいですね!

ぜひ、頑張って登ってきてくださいね。

こちらの記事も参考にしてみてください↓

ハワイで歩きスマホ禁止!罰金金額はいくら?対象地域はどこ?

ハワイのレンタカー比較サイトでおすすめの予約方法をご紹介!

※記載している内容は変更になることもありますので、ご了承ください。

最後までお読みいただきありがとうございました☆

MAHALO!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする