子供とハワイ旅行~持ち物チェックリスト66選!必携便利アイテムはコレ~

LINEで送る
Pocket

ALOHA!

ハワイ大好きフネっちです。

今回は子供と一緒に3回ハワイに行った経験をもとに、子連れハワイ旅行の持ち物チェックリスト66選をご紹介したいと思います。

是非、必携便利アイテムを参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

子連れハワイ旅行の持ち物チェックリスト~基本編~

まずは、基本的な持ち物からチェックしていきましょう。

貴重品

1.パスポート

これがなければ出国できません!

各都道府県の旅券センターで発行できます。

取得するのに10日以上かかることもあり、土日祝日や年末年始などはもっとかかることがありますので、早めに申請しましょう。

すでにパスポートを取得している方は有効期限も注意してください。

ハワイ入国時に必要なパスポート残存有効期間は、帰国時まで有効なもので、入国時90日以上が望ましいとされていますが、変更になることもありますので、最新の情報を必ず確認してください。

2.航空券(Eチケット控え)

3.宿泊施設の予約確認書

ネットできちんと予約できていても、念のため持って行った方が安心です。

4.現金(アメリカドル)

最低限のアメリカドルは持っていた方が安心です。

現地でも両替はできますが、日本である程度両替しておくといいです。

できるだけ定額紙幣が便利です。

現地でお釣りが出ないところもありますの6.で、特に1ドル紙幣や硬貨は常に財布に入れておいた方がいいですよ。

高額な紙幣が使えるところで、なるべく細かくすることをおすすめします。

5.現金(日本円)

空港に行くまでや、空港内では日本円ですので、ある程度は持っていきましょう。

スポンサーリンク

6.トラベラーズチェック

こちらは必要に応じて用意しましょう。

券面に金額が表示された旅行小切手で、盗難、紛失にあっても再発行ができて、余ったら帰国後換金できて、次回の旅行にも使えるというメリットがあります。

7.クレジットカード

買い物はクレジットカードが便利です!

ほとんどのお店で使えますし、少額でもOKです。

私はABCストアで1ドル以下の水を買うときも使っちゃってます。

円払いかドル払いか選べるときは、ドル払いにした方がお得な場合が多いです。

8.海外旅行保険証

海外旅行保険には必ず加入した方がいいです!

インターネットから簡単に予約できますし、お得なプランもあります。

クレジットカードに付帯されているものもありますので、補償内容を確認して、不十分であれば、追加で加入することもできます。

また、クレジットカードに付帯されているものは、子どもは対象外だったりするので、子ども分だけ別に加入しないといけません。

親より、子どもの方がケガや病気のリスクが高いので、忘れずに加入しておきたいですね。

9.運転免許証(国際運転免許証)

10.レンタカーの予約確認書

現地で運転する方は運転免許証が必要です!

ハワイでは国際免許証は不要ですが、万一のトラブルで英語力に自信がない方は持っていた方が安心ですね。

警察署や運転免許試験場で発行できます。

発行には日数がかかるところもありますので、余裕を持って申請することをおすすめします。

日本でレンタカーを予約した方は、念のため予約確認書を持っていきましょう。

レンタカー予約に関してはこちらの記事もどうぞ↓

ハワイのレンタカー比較サイトでおすすめの予約方法をご紹介!

こちらからレンタカー予約ができます↓

11.シャンプー・コンディショナー

12.ボディソープ

13.洗顔料

14.タオル

15.ヘアドライヤー

ホテルやコンドミニアムに置いてあるところも多いと思いますが、お気に入りのものがあれば持っていってもいいと思います。

特に年齢の低い子供連れの場合は、肌に合うかが心配ですしね。

ただ荷物になることは間違いないので、小ボトルで持っていって、帰りは捨ててくるのもアリです。

16.歯ブラシ・歯磨き粉

17.ひげそり

かさばるものではないので、日本から持っていくことをおすすめします。

特に子供用の歯ブラシ、歯磨き粉はお忘れなく!

18.化粧品・メイク道具

19.ティッシュペーパー

飛行機で使う方は機内に持ち込みましょう。

液体は持ち込みの規定があるので注意が必要です。

スポンサーリンク

20.下着(日数分)

21.着替え

22.靴下

子供はすぐ汚したりするので、多めに持っていくことをオススメします。

現地調達してもいいですね。

23.パジャマ

意外と忘れがちですが、ホテルやコンドミニアムには用意していないことが多いです。

防寒用に機内で着せてもいいですね。

24.帽子

ハワイは日差しが強いので、必需品です!

25.上着

朝晩は冷え込むことがあるので、薄手の上着を持って行くことをオススメします。

機内用にも持ち込むといいですよ。

26.水着

現地調達もできますが、プールや海に行くまでに、意外と手ごろな値段のものがすぐに見つからなかったり、サイズがわからなかったりします。

探している時間ももったいないですし、日本から1着は持っていくと安心です。

水着って高いですが、H&Mなどでは安く買えますし、デザインが奇抜でもハワイなら大丈夫!

現地で気に入ったものが見つかれば追加で買えばいいし、大きめサイズを買ってもいいですしね。

27.ビーチタオル

かさばるので現地調達でもOKですが、小さな子供連れ場合はバスタオルぐらい1枚持っておくと安心ですね。

28.サンダル

機内はスニーカーでも、ハワイに着いたらすぐサンダルを履きたくなりますよ!

すぐ出せるようにしておきましょう。

29.スニーカー

機内は寒いのでスニーカーがオススメです。

登山やアクティビティに参加予定の人もスニーカーが必要です。

30.常備薬

風邪薬、解熱・頭痛薬、胃腸薬ぐらいは飲みなれたものを持って行くといいです。

現地で買うのは難しいと思います。

31.目薬

海やプールに入る方は、持って行くといいですよ。

32.生理用品

現地のものが不安な方は持って行った方が安心ですね。

33.マスク

機内は乾燥するので、マスクを着用するといいです。

子供サイズのものもお忘れなく!

スポンサーリンク

34.黒のボールペン

機内で行きは税関申告書、帰りは携帯品・別荘品申告書を記入しなければいけないので、機内に持ち込んですぐ出せるようにしておきましょう。

35.携帯裁縫セット

必要ないかなと思いがちですが、我が子は以前指にとげが刺さったことがあって、助かりました。

子供は何をするかわかりませんので、念には念を!

36.ビニール袋

ジッパー付きの透明のものが便利です。

スーツケースを開けた時、中身が見えるので、我が家ではほとんどジッパー付きの透明袋に入れて荷造りしています。

37.サングラス

ハワイの日差しは強いので、必需品です!

街中でかけていても浮くことはありません。

子供用もあるといいですね。

38.カメラ

39.ビデオカメラ

意外と忘れがちなのが記憶媒体です。

現地でメモリー不足になったらショックですもんね。

充電器もお忘れなく!

40.パスポートのコピー

41.ESTAのコピー

万が一のため持っておくと安心です。

90日以内の観光・業務の目的で、往復航空券を持参していれば、ビザは必要ないですが、出発72時間前までにESTAを取得しないといけません。

ツアーの方は旅行会社がやってくれる場合がおおいですが、個人の方は自分でインターネットから申請します。

42.ガイドブック

43.辞書

荷物になりますが、あったら便利ですね。

44.スリッパ

携帯できるものがあれば持って行くと宿泊先であると便利です。

JALのハワイ線では使い捨てスリッパがもらえるので、それを持っていってもいいですね。

スポンサーリンク

子連れハワイ旅行の持ち物チェックリスト~子供編~

つづいて、子どもに必要な持ち物をチェックしていきましょう。

45.母子手帳

46.保険証

年齢が低い子連れの場合は持って行きましょう。

47.ベビーカー

現地でも安く買えますが、日本から持って行った方が安心です。

航空会社によって機内持ち込みの規定が異なりますので、事前に確認しておくことをオススメします。

48.紙おむつ

49.おしりふき

旅行日数によってはたくさん必要になるので、持って行くのは大変ですよね。

現地購入もできますが、不安な場合は持参した方がいいですね。

帰りはほとんどがゴミになりますので、行きだけの荷物ですしね。

50.哺乳瓶

51.哺乳瓶消毒剤

52.粉ミルク

53.離乳食

54.水筒

55.水だし麦茶

56.お菓子

現地のものが不安な方は日本から持参しましょう。

お菓子に関しては、植物(根のついた野菜も含む)、果物、肉類は持ち込めませんので注意が必要です。

肉エキスが入っている粉末スープや、スナック菓子も禁止になるものがあるので気を付けてください。

スポンサーリンク

57.消毒薬

58.ばんそうこう

子供はいつケガをするかわかりませんので、最低限持っていきましょう。

59.体温計

60.熱冷まし冷却シート

子供は旅先でを出すことがあります。

我が家でも何度かありました。

61.防虫スプレー

62.子供用日焼け止め

子供用のものを日本から持っていくと安心です。

日焼け止めはスプレータイプのものが動きまわる子供には便利です。

63.ご機嫌取りグッズ

年齢が低い子連れの場合は特に大切です。

絵本やおもちゃなど、長時間の機内で過ごせるものは用意しておくといいです。

我が家ではシールを貼れる絵本や、付録付き雑誌が役立ちました。

64.携帯用トイレ

使うことは結局なかったりするのですが、持っていると安心感が違います。

100円ショップで買えますし、かさばらないので是非。

65.おねしょシート

ホテルのベッドでおねしょが心配なお子さんの場合は薄手のおねしょシートを持っていくといいですね。

66.割りばし、スプーン・フォーク

コンドミニアムには置いていなかったりします。

常にカバンに入れて持ち歩いておけば、外食で子供のご飯を分けるときなどすごく便利です!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

子連れでハワイに行く場合は、特に持ち物に気をつかいますよね。

いろいろと準備をするのも大切ですが、一番大事なのは元気なことです!

いろいろと予定を詰め込みすぎて子供がダウンしないように気を付けましょう。

家族みんなが元気で楽しく過ごしてくださいね!

こちらの記事も参考してみてくださいね↓

ハワイで歩きスマホ禁止!罰金金額はいくら?対象地域はどこ?

ハワイ旅行のおすすめ時期はいつ?料金や気候で決めよう!

※記載している内容は変更になることもありますので、ご了承ください。

最後までお読みいただきありがとうございました☆

MAHALO!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする