鈴木ゆり子の著書の評判は?経歴やプロフィールについても!

LINEで送る
Pocket

ALOHA!

ハワイ大好きフネっちです。

2017年11月21日放送の「有吉弘行のダレトク!?」に出演している不動産王の鈴木ゆり子さんですが、本を出しているみたいなんです。

その著書の評判や、経歴プロフィールなどを調べてみました。

スポンサーリンク

鈴木ゆり子の経歴プロフィール

鈴木ゆり子

1950年生まれ

群馬県出身

21歳で結婚し、専業主婦として3人の子供を育てた鈴木ゆり子さん。

以前は洋服製作などの内職をしていたそうです。

田舎の専業主婦が不動産王と呼ばれるようになったきっかけは、職を探しにハローワークに行ったとき自分が中卒だと気づいたことでした。

それから埼玉県でアパート経営を開始したんです。

そしてなんとわずか9年で、アパート・一戸建ての不動産投資で、20棟200戸、資産総額5億円にまで伸ばしたんです。

現在の年収は1億円を突破しているんだとか。

20棟200戸で平均利回り20%超えだそうですよ。

すごいですよね。

2007年7月には、東武伊勢崎線の羽生駅西口前に、不動産の賃貸・売買・仲介・管理を行う店舗をオープンしています。

アパート経営を始めてからは、相当勉強されたんでしょうね。

学歴がないとあきらめてしまう人も多いと思いますが、鈴木ゆり子さんにはかなり強い思いがあったんでしょう。

不動産の才能もあったようで、誰も見向きもしないボロ物件をお宝物件にする能力がすごいんだそう。

さらに言葉がわからなくても体当たりで外国人と交渉したり、主婦感覚を活かした管理・運営ノウハウをお持ちのようですよ。

スポンサーリンク

鈴木ゆり子の著書の評判は?

鈴木ゆり子さんは2007年8月31日に専業主婦が年収1億のカリスマ大家さんに変わる方法」という本を出版しています。

この本の評判はなかなか良いようです。

成功している人はそれぞれ特有の工夫をしていることが分かります。
・おばちゃん的コミニュケーション
・不動産業にはなかなかいないおばちゃん目線からの部屋づくり

まさにこの人こそカリスマでしょう。
大家さんをやるために生まれて来たような、そんな気になるくらい鈴木さんの考え方、やり方、方向性は素晴らしいものがあります。

成功する人はやっぱり違う。
失敗から学び、マメでよく気が付く人。
不動屋さんの態度には参考になった。
自分で大家になるにはやはり「才覚」が無いと駄目ですね。

おばちゃんならではの目線での考え方を絶賛されている方が多いようですね。

相当な努力をされていて、才能もお持ちということで、まさになるべくして不動産王になったと言えますね。

やはり、成功される方は違いますね。

私も見習わなきゃなと思います。

他に出版されている本はコチラ↓

まとめ

見た目は田舎のおばちゃんでも実は不動産王なんてすごいですよね。

まさに人は見かけによらないですよね。

最後までお読みいただきありがとうございました☆

MAHALO!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする