明日待子の若い頃の画像は?wikiプロフィールや自伝についても!

LINEで送る
Pocket

ALOHA!

ハワイ大好きフネっちです。

2017年12月8日放送の「爆報!THEフライデー」に明日待子(あしたまつこ)さんが出演されます。

現在97歳で日本初のアイドルと言われていますが、そのアイドルだった若い頃が気になりますよね!

画像があるのかやwikiプロフィール、自伝についても調べてみました。

スポンサーリンク

明日待子の若い頃の画像は?

明日待子さんは、昭和初期から戦後にかけて、ムーランルージュ新宿座の看板スターで、元祖ライブアイドルと言われています。

さらに雑誌のグラビアや初代カルピスCMガール、ライオン、キッコーマンなどのポスターに起用され大人気だったそうです。

そんな明日待子さんの若い頃の画像がこちら↓

かわいいですね!

AKB48の先駆けとされる明日待子さん。

今とは違うと思いますが、こんな昔からアイドル文化があったなんて驚きです!

スポンサーリンク

明日待子のwikiプロフィールや自伝

明日 待子(あした まつこ)

本名:須貝 とし子(すがい としこ)

1920年3月1日生まれ

岩手県出身

大正9年生まれですよ!

すごいですよね!

女優を目指していた明日待子さんは13歳の時、ムーランルージュの俳優にスカウトされたそうです。

くったくのない笑顔と愛らしいルックスで人気だったそうで、ムーランルージュ新宿座の看板女優として活躍されました。

映画にも3本出演しています。

プライベートでは1949年に北海道の興行会社の御曹司と結婚されました。

結婚後はアイドルを引退し、札幌市に居住されています。

その後、舞踊研究所を開き、1994年に正派五條流宗家家元「五條珠淑(ごじょうたまとし)」を襲名しました。

現在も日本舞踊家の師範として活動されているんです。

97歳でなお現役とは驚きですね。

明日待子さんは、1985年に「明日待子・五條 珠淑のあゆみ」という自伝を自費で出版されています。

現在はもう販売されていないようで、手に入れるにはオークションや古本屋さんしかないようです。

どんな内容なのかはわかりませんでした。

日本初アイドルの自伝ということで気になりますね。

とても貴重なものですし、一度読んでみたいです。

まとめ

明日待子さんは若い頃とてもかわいくて、まさにアイドルといった感じですね!

まだまだ長生きして、活躍してほしいです。

最後までお読みいただきありがとうございました☆

MAHALO!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする