ジャスティンガトリンの結婚歴は?年収や経歴プロフィールも!

LINEで送る
Pocket

ALOHA!

ハワイ大好きフネっちです。

世界陸上ロンドンの男子100メートルで金メダルを獲ったジャスティンガトリン選手が、2018年1月1日放送のTBS系「究極の男は誰だ!?最強アスリート元日決戦!」に出演します。

どんな選手なのでしょうか?

結婚歴や年収、経歴プロフィールなどを調べてみました。

スポンサーリンク

ジャスティンガトリンの結婚歴は?

ジャスティンガトリン選手は結婚されているようです。

奥さんは、デイニース(Daynise)さん。

2人の間には2010年5月に生まれたジェイス(Jace)という名前の男の子がいます。

2012年、ジャスティンガトリンは報道陣に息子さんを披露しています。

しかし結婚生活はうまくいっていないようで、離婚の話もでているようです。

ジャスティンガトリン選手は以前エイシャ・ロティ(Aysia Lothi)というアジア系の方と交際していたのですが、長くは続かなかったという情報もありました。

いずれにしてもプライベートは公開していないため、確かな情報を得ることはできませんでした。

スポンサーリンク

年収は?

こちらも詳しい情報は公開されていないのですが、競技収入が1億、スポンサー料が10億ぐらいではないかと言われています。

合わせて11億ですよ!

すごすぎて、もう見当が付きませんね(笑)

しかし、もっとすごい人がいます。

そう、ウサインボルトです。

彼は競技収入が3億、スポンサー料が30億で計33億円と言われています。

それだけすごい選手ということですね。

経歴プロフィール

ジャスティン・ガトリン(Justin Gatlin)

1982年2月10日生まれ

アメリカ・ニューヨーク出身

テネシー大学卒業

2004年のアテネオリンピック100mで金メダルを獲得。

2006年5月12日に100mで9秒77を出し、当時世界タイ記録を保持していました。

しかし2001年と2006年の2回ドーピング検査で陽性反応が出たためその記録は抹消されてしまいました。

2006年、米国反ドーピング機関から最長8年間の出場停止処分を受けますが、2008年に、処分が4年に短縮されました。

ジャスティンガトリン選手は、注意欠陥障害の治療薬が原因でドーピングではないと主張していたようですね。

2010年に資格停止が解除され、復帰します。

2012年のロンドンオリンピック男子100mで銅メダルを獲得。

2017年の世界陸上ロンドン大会男子100mで金メダルを獲得。

ドーピング問題などがありましたが、今でも金メダルを獲得する実力の持ち主のようです。

まとめ

ジャスティンガトリン選手は結婚して嫁と子供がいるようですが、離婚危機と言う噂もあります。

年収はかなりすごくて、今でも現役で実力のある選手のようですね。

最後までお読みいただきありがとうございました☆

MAHALO!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする