西村和彦が子供の親権を持つ理由は?國重友美との離婚原因も調査!

LINEで送る
Pocket

ALOHA!

ハワイ大好きフネっちです。

俳優の西村和彦さんが書道家の國重友美さんと離婚していたというニュースが入ってきましたね。

子供の親権は西村和彦さんが持つそうですが、その理由はなぜなんでしょうか?

離婚原因についても調べてみました。

スポンサーリンク

西村和彦が子供の親権を持つ理由は?

西村和彦さんと國重友美さんの間には2人のお子さんがいらっしゃいます。

2008年1月24日に長男、2009年2月20日に長女が誕生しています。

西村和彦さんはかなり子煩悩でイクメンだと知られていて、長女が誕生したときには2ヶ月育休を取ったそうです。

また、ブログでキャラ弁を公開したことも話題になりました。

一方、國重友美さんは恐妻家だったらしんですよね。

バラエティー番組では、西村和彦さんが恐妻家ネタで笑いを取っていたり、料理や洗濯などの家事をほとんどやっていると楽しそうに話していました。

今回離婚して、現在9歳と8歳のお子さんの親権は西村和彦さんが持つそうです。

國重友美さんは、お子さんが3歳の時から単身でアメリカに渡り活動をしていたらしいんですよね。

そのため、西村和彦さんが小さい頃からお子さんの面倒を見てきたそうです。

親権を持つ理由は明らかにされていませが、おそらく國重友美さんはこれからも海外を拠点に活動していくからなんでしょうね。

スポンサーリンク

國重友美との離婚原因も調査!

西村和彦さんと國重友美さんは2005年の夏にテレビ番組の共演で知り合い、國重友美さんの個展に西村和彦さんが訪れたりしたことで交際に発展したそうです。

2006年5月に結婚したのですが、交際期間は2か月の超スピード婚で、3回しかデートをしてないというから驚きですよね。

しかし2017年の冬に実は離婚していたことが明らかになりました。

原因は遠距離恋愛ですれ違いだと言われています。

國重友美さんは、長年アメリカを拠点に創作活動をされていました。

書道家がなんで海外で活動するのかという疑問もありますが、國重友美さんは日本の漢字とローマ字を組み合わせた「英漢字」という作品で活躍されていて、そのことからアメリカで活動されているようですね。

漢字とローマ字を組み合わせるなんて斬新ですよね!

上手く組み合わさっていてすごいなと思います。

海外では日本の書道に興味を持つ人も多いでしょうし。

子育てより、書道家としての活動が優先になってしまったんでしょうね。

まとめ

國重友美さんがアメリカを拠点に活動していることが原因ですれ違い離婚に至ったようですね。

長年西村和彦さんがお子さんたちの面倒をみてきたことで、そのまま親権を持つ流れになったんじゃないでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました☆

MAHALO!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする