磯貝清明の今現在2018の借金額は?嫁はモデル?学歴や経歴についても

LINEで送る
Pocket

ALOHA!

ハワイ大好きフネっちです。

かつてFXで10億円を稼いで話題になった磯貝清明さんですが、その後多額の借金を背負い、2008年の今現在借金額はどのくらいなんでしょうか?

嫁がモデルでとても綺麗らしいのですが、どんな方なのかも気になります。

磯貝清明さんの学歴や経歴についても調べてみました。

スポンサーリンク

磯貝清明の今現在2018の借金額は?

磯貝清明さんは、FXと呼ばれる外国為替取引の個人投資でイギリスのポンドを大量購入し10億円を荒稼ぎした人物として知られています。

一時は「日本一ポンドを持つ男」とまで呼ばれていました。

当時は、六本木ヒルズレジデンスに住むヒルズ族で、愛車はランボルギーニを2台所有、支払いはいつもブラックカード、高級リゾートホテルの会員権を多数所という豪遊生活ぶり。

「ヒルズに磯貝あり」と呼ばれるほどのセレブでした。

引用元:https://twitter.com/isogaikiyoaki55

そんな磯貝清明さんの人生は2008年10月に激変します。

突然マルサがやってきて合計4億5000万円の所得を隠し、1億6000万円の税を免れたとして告発されてしまったんです。

2007年のサブプライム・ショックにより一時は10億円を超えていた資産は3000万円まで激減していました。

1億6000万円の納税と、重加算税6500万円、罰金3500万円、延滞税7000万円の合わせて3億3000万円もの負債を負ってしまいました。

磯貝清明さんは実は埼玉県でスクラップ工場を経営していました。

3億円ちかくの借金を背負うことになったため、家賃80万の六本木ヒルズから工場にある風呂なし2畳の部屋に引っ越して、従業員を解雇し、1人で再出発します。

FXで抱えた借金はFXで返すと意気込んでいたようですが、結局はうまくいかずスクラップ工場で得た利益で返済をしていきました。

順調に返済はすすみ、2017年4月時点での借金額は4700万円まで減ったとか。

2017年中には全額返済できるということだったので、今現在は完済していると思われます。

スポンサーリンク

嫁はモデル?

磯貝清明さんは2014年に三世子さんと結婚しました。

かつて藤井こころという名前でモデルをしていて、2006年のミス・インターナショナルジャパンのファイナリストにも選ばれたということで綺麗な方ですよね。

引用元:http://jijijitu.xyz/cocoro-wiki/

2人は六本木の食事会で出会い、三世子さんは玉の輿に乗るはずでした。

しかし、結婚を申し込まれた後、実は多額の借金を負っていることを知ります。

これまで連れて行ってもらっていた高級レストランから牛丼のテイクアウトにかわったそうです。

それでも三世子さんは磯貝清明さんと結婚することを決意しました。

借金を返済するため三世子さんもボロボロの作業着を着て手伝ったそうです。

1本1万円もする化粧品を使っていたのに、100円均一ショップのものに変わったといいます。

三世子さんの協力もあって返済は順調にすすみ、現在は2畳の部屋から1LDKに引っ越して、子供もできたそうです。

昔豪遊していた磯貝清明さんも現在はよきイクメンパパになっているようですよ。

三世子さんの覚悟は相当なものだったでしょうね。

お金目当てではなく、本当の愛で結婚されたことは間違いないですね。

お子さんにも恵まれたということで、今後は幸せに暮らしてもらいたいです。

磯貝清明の学歴や経歴

磯貝清明さんは、大学は出ておらず最終学歴は専門学校です。

卒業後、クラブのボーイを始めて店長になりました。

21歳のとき父親が亡くなり、スクラップ工場磯貝商店の後を継ぐことになります。

父親の死亡保険金1000万円を使って先物取引を始めますが、失敗し半年後には0円になってしまいます。

その後も業者から誘いを受けFXを始めます。

2005年には利益1200円を超え、2006年には1億円を超えました。

2007年の30歳のとき10億円を儲け、家賃82万円の六本木ヒルズに住むようになります。

しかし、2008年マルサにより脱税の容疑で告発されます。

2010年に有罪判決を受けました。

まとめ

まさに成功者からの転落人生ですね。

磯貝清明さんのすごいところはそんな人生どん底に陥っても、頑張って這い上がってきたところですよね。

家族にも恵まれていますしね。

今後また成功者として成り上がるんでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました☆

MAHALO!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする