王貞治の年収や資産は?彼女と再婚で前妻や結婚歴をチェック!

LINEで送る
Pocket

ALOHA!

ハワイ大好きフネっちです。

王貞治さんが再婚されましたね!

10年付き合っていた彼女とはどんな方なんでしょうか?

前妻や結婚歴も気になりますね。

現在78歳の王貞治さんの年収や資産もチェックしてみたいと思います。

スポンサーリンク

王貞治の年収や資産は?

王貞治さんといえば、60~70年代にプロ野球で活躍し、世界記録となるレギュラーシーズン通算本塁打868本を記録したことでも有名ですよね。

引退後は巨人やソフトバンクの監督を務め、現在は福岡ソフトバンクホークス株式会社取締役会長兼ジェネラルマネージャーをされています。

年収はおそらく数千万円~1億円ぐらいじゃないかと言われているようですね。

選手時代の初年度の年俸は144万円でした。

それから毎年増え続け、引退の年には最高の8160万円。

通算22年間で年俸総額は7億8324万円になります。

監督になってからも現在まで、年収数千万円というのは変わっていないでしょうね。

ということは資産はすごいことになっていそうですね。

ちょっとすごすぎて想像できませんね^^;

彼女と再婚で相手は?

王貞治さんは2018年5月30日に一般女性と再婚しました。

相手の方は現在60歳で今年61歳になるそうです。

現在78歳の王貞治さんとは17歳差です。

スポンサーリンク

お相手の方は一般の方のため、名前や顔画像は公開されていません。

でも実は王貞治さんは2015年にお相手の方とフライデーされていて、そのときは「稲田朋美似美女」と報じられていました。

監督時代から通っていた老舗料亭の女将をされているそうで、2009年から福岡市のマンションで同棲していたようですね。

10年目のけじめとして今回結婚を決意されたようです。

男らしいですね。

前妻や結婚歴は?

王貞治さんは今回再婚ということで、結婚歴があるんですよね。

といっても離婚されたわけではないんです。

王貞治さんは1966年に小八重恭子さんと言う方と結婚されています。

紙の卸問屋である小八重商事の小八重正社長の長女です。

恭子さんとは、巨人に入団した1959年に知り合ったそうです。

後楽園の試合に行く途中、たまたま雨が降ってきて雨宿りしていたら、友達とサイクリングをしていた恭子さんも偶然雨宿りに来たんだとか。

その後交際が始まり、6年で結婚となりました。

披露宴には1200人も集まり、大イベントとなったそうです。

しかし、残念ながら恭子さんは2001年に胃がんのため57歳という若さでこの世を去ってしまいました。

王貞治さんの悲しみは相当なものだったでしょうね。

今回の再婚に驚いたファンも多かったようですね。

前妻一筋だと思われていた王貞治さんですが、実は新たな愛を育んでいたんですね。

まとめ

王貞治さんの年収は数千万から1億円と言われており、資産は相当あるでしょうね。

前妻に先立たれましたが、17歳下の一般女性と再婚されました。

いつもでも長生きして幸せに暮らしてほしいですよね。

最後までお読みいただきありがとうございました☆

MAHALO!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする