飯野晴子の経歴やwikipedia風プロフィール!夫や娘との現在についても!

LINEで送る
Pocket

ALOHA!

ハワイ大好きフネっちです。

コメンテーターや人気ブロガーとして知られる飯野晴子さんの経歴やプロフィールをwikipedia風にまとめてみました。

気になる夫や娘との現在についても見てみたいと思います。

スポンサーリンク

飯野晴子の経歴やwikipedia風プロフィール

引用元:https://ameblo.jp/iino-haruko/

飯野 晴子(いいの はるこ)

生年月日:1943年〇月〇日

職業:プロデューサー、コメンテーター、ブロガー

学歴:学習院大学卒業

飯野晴子さんは大学卒業後すぐ結婚し、2人出産しましたが、35歳のときに離婚されています。

学習院大学出身ということでお嬢様ですよね~。

結婚10年目に夫と喧嘩したことがきっかけで、なんと娘たちを置いて家を出たそうです。

専業主婦だったため仕事経験がなかったのですが、親権を得るためにお金を稼がなければと思い、初めて就職をします。

就職先は、広告代理店の営業職

なんとロエベ、フェラガモ、ポルシェなど数々のラグジュアリーブランドを担当したそうです。

35歳で初めて就職したのにもかかわらず、相当やり手ですね。

ただ最初は年下の先輩ばかりで苦労したようです。

そこでその年下の先輩たちに自分を「ママ」と呼ばせて、慕われるようにしたとか。

それから英語ができたため、外資系のクライアントを次々新規獲得して、どんどんのぼりつめていったそうです。

最後には社長より稼いでいたんですって。

かっこいい!

退職後は、都会と海辺の家を行ったり来たりする生活をしながら、企業や商品のPRプロデュース、TV番組の出演、セミナー講師、講演活動などさまざまな分野で活動されています。

まさに成功者といった感じでうらやましいです。

日本テレビ「解決!ナイナイアンサー」のコメンテーターもやられていたようですね。

しかも飯野晴子さんは人気ブロガーでもあるんです。

飯野晴子さんアメーバブログ

週末には定期的にワークショップを開催していて、全国から女性が集まり大人気なんだとか。

「飯野ママ」と呼ばれ日本女性のメンターとなっているようです。

スポンサーリンク

夫や娘との現在についても

飯野晴子さん実は2度結婚されています。

1度目は大学卒業後すぐ。

お相手は文化的で教養がある方だったそうです。

しかし親の財産で生活している貴族的な人で、次第に物足りなくなってしまったそう。

それで10年目の35歳のときに喧嘩をして、娘2人を置いて出て行きます。

慰謝料は一切なかったようですね。

働きはじめてから娘は引き取ったそうです。

2度目の相手は10歳年下の男性

結婚生活は20年間続いたそうですが、お互いにリスペクトできなくなったようですね。

2015年8月26日のブログには

今回は明らかに夫の浮気という状況で、子供までいるから相手と結婚したい夫との離婚調停を、大学時代の同級生で弁護士になられた男性が、全部無償で引き受けて下さった。

とあることから相手の浮気が原因だったようです。

もう結婚する気はないようです^^;

仕事が忙しかった飯野晴子さんは家事は結構手抜きだったようです。

上の娘さんは寿司のカリフィルニア巻きが好きだったため、ご飯、アボカド、マヨネーズを重ねたお弁当を1週間連続で持たせたりして、あとからかわいそうなことをしたと反省したそうです。

夫や娘に関する情報はあまりないのですが、2015年4月30日のブログには

父も母も兄も夫も皆先に逝ってしまったけれど、でも、娘二人と暮らせる幸せがある。

と書かれていることから、おそらく最初の夫は亡くなられているようですね。

そしてこの頃は娘さん2人と暮らしていたということがわかります。

娘さんたちも母親の刺激を受けてバリバリ働いているかもしれないですね。

まとめ

プライベートは波乱万丈な飯野晴子さんですが、仕事では相当やり手のようですね。

今では人気ブロガーとなり、全国から女性が集まるワークショップを開催しているということで素敵です。

ALOHA! ハワイ大好きフネっちです。 ロックバンド「ROGUE」のヴォーカルをつとめる奥野敦士さん。 一度は解散しましたが、再結成...

最後までお読みいただきありがとうございました☆

MAHALO!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする