ヒルナンデスで紹介されていた「腸活」!簡単な3つの極意とは?

LINEで送る
Pocket

2017年9月5日の「ヒルナンデス」で紹介されていた「腸活」が気になったのでまとめてみました。

3つの極意」があるらしいんです。

スポンサーリンク

腸活とは?

便秘で悩んでいる女性って多いですよね。

毎日便を出すことはとっても大事なことです。

最近毎日便を出すための「腸活」というものが話題みたいなんです!

腸活とは腸内環境を正常化して、健康な体を手にいれることです。

ヒルナンデスで紹介されていた3つの極意とは?

「ヒルナンデス」紹介されていた内容をご紹介します。

3つの極意」を教えてくれたのは小林暁子先生。

2万5千人以上の腸を改善した名医だそうです。

小林暁子先生に関する記事はコチラをどうぞ

小林暁子先生のクリニックの場所や旦那は?腸のスペシャリストとは?

①7日間毎朝食べることで腸内環境を良くしてくれるものとは?

答えは「海苔」です!

20cm角ぐらいの大きさのものを2枚食べると良いそうです。

海苔には水溶性食物繊維が豊富で、便を柔らかくする効果があります。

水溶性食物繊維は善玉菌のエサになり、腸内の善玉菌が増えて、腸内環境が良くなります。

海苔の佃煮なら小さじ2程度が目安です。

発酵食品と一緒に食べるとなお良いそうです。

味付け海苔などどんな海苔でも大丈夫です。

②就寝前は腸をペットボトルにマッサージ

就寝5分前に行います。

仰向けに寝て、おへその横指3本分のところをペットボトルの底の部分で押します。

左右とも2~3分行います。

おへその横指3本分のところには「天枢」というツボがあり効くそうです。

③トイレの中でねじり体操

トイレに浅く座り、足を肩幅に開きます。

息を吐き出しながら、右手を左足のもとへ左手を上へ伸ばします。

左右交互5回ずつ行います。

トイレに入っても便が出ないときってありますよね。

そんなことに効果的な体操だそうです。

番組では何日も便秘に悩まされていたり、ひどい方は1か月ぐらい出ない方もいました。

そんな方がこの「3つの極意」実践したところ、見事便秘が解消されていました。

まとめ

腸の調子が悪いと、気分が沈んだり、イライラしたり、ニキビができたり、肩こりがひどくなったり、心身ともに良くないですよね。

腸活の3つの極意はとても簡単で、実践しやすい方法なので、私も試してみようと思います!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする